配当政策

当社グループは、株主に対する利益還元を重要な経営課題と認識しており、今後の事業拡大に備えた内部留保を図りながら、業績に応じた配当を行うことを基本方針としております。
当社の剰余金の配当は、期末配当の年1回を基本方針としておりますが、会社業績の進捗によっては株主様への利益還元を柔軟に実施するため、会社法第454条第5項に規定する中間配当を行なうことができる旨を定款で定めております。配当の決定機関は、中間配当は取締役会、期末配当は株主総会であります。

配当金の推移

2019年
1月期
2020年
1月期
2021年
1月期
2022年
1月期
2023年
1月期
年間配当金
(1株当たり)
中間 0 円 0 円 0 円 0 円 予想 0 円
期末 2 円 2 円 2 円 2 円 予想 2 円
合計 2 円 2 円 2 円 2 円 予想 2 円

※2019年1月期の期末配当には、記念配当1円を含んでおります。